NEWS

「ヤングジャンプ」表紙モデル・宮崎あみさ主演MVを本日公開!「学問の神様」の地出身・Neontetraが受験生応援ソング「Step by Step ~合格祈願~」を制作

★「ヤングジャンプ」表紙モデル・宮崎あみさがMV主演!日本一縁起のいい受験生応援ソングをNeontetraが制作!本日4月9日公開! NEW
 
~学問の神様の地・太宰府出身「Neontetra」の「Step by Step ~合格祈願~」~
  
「学問の神様」の地・福岡県太宰府市出身の地方創生ポップスユニット「Neontetra(ネオンテトラ)」は、
“日本一縁起のいい”受験生応援ソング「Step by Step ~合格祈願~」を制作し、
そのミュージックビデオ(MV)に、「ヤングジャンプ」表紙モデルなどを務める「宮崎あみさ」さんが出演することを発表いたします。
MVは本日2020年4月9日(木)、NeontetraのYouTubeで公開いたしました。
 


 
◆MV「Step by Step ~合格祈願~」URL⇒ https://youtu.be/vLEejyIGLzA

 
新曲「Step by Step ~合格祈願~」は、「学問の神様」菅原道真公を祀る神社として有名な「太宰府天満宮」がある福岡県太宰府出身のNeontetraが、
“縁起のいい受験生応援ソング”として企画・制作。
Neontetraの二人は、共に受験を経験しており、早稲田大学に合格。
受験時の苦しみ、葛藤、歓びなど、自身の体験談などを歌詞にし、受験生に寄り添い、合格を祈願する応援ソングに仕上がりました。
 

 
今回のMVでは、アイドルグループ「Mystear」のメンバー、そして「ヤングジャンプ」表紙のモデルとしても活躍する「宮崎あみさ」さんが受験生役で出演。
満開の桜をバックに、悩みながらも前に進んでいく姿を演じています。
MVは本日2020年4月9日(木)より、NeontetraのYouTubeで公開しております。ぜひご覧ください。
 
◆CD「Step by Step ~合格祈願~」のご購入はこちら⇒ https://neontetra.official.ec/
 

 

■MV「Step by Step ~合格祈願~」ストーリー

桜が満開の春、無事、大学に合格することができた高校3年生・あみさ。
しかし振り返ってみると、合格までの長い道のりの中で、成績が伸び悩み、友人と比較して落ち込み、あきらめそうになるなど、多くの苦悩と葛藤の日々がありました。
楽曲の歌詞にある「届かない夢はないと 信じた先には 桜は咲くよ」。
その言葉を胸に、自身の大きな目標・夢に向かって、必死に戦っていく姿を表現しております。
 

 

■「Step by Step ~合格祈願~」CDリリース・MV概要

<CDリリース概要>
タイトル:「Step by Step ~合格祈願~」
アーティスト:Neontetra
作詞・作曲・編曲:セイカ(Neontetra)
発売日:2020年4月11日(土)
価格:1,000円(3曲入り)
 
<MV概要>
タイトル:「Step by Step ~合格祈願~」
出演者:Neontetra/宮崎あみさ
公開日:2020年4月9日(木)
URL:https://youtu.be/vLEejyIGLzA
 

 

■出演者コメント

 

 
●宮崎あみさ
今回、楽曲「Step by Step ~合格祈願~」で受験生役を演じさせてもらいました。
受験生応援ソングとのことで、私も高校受験を経験しているので、歌詞にとても共感しました。
悩んだり、落ち込んだり、でも前を向いて頑張ろうとする受験生の気持ちを表現してみました。
勉強を頑張る受験生の皆さんの背中を押せるといいな、と思っています。
桜も満開で、とても縁起の良いPVに仕上がっているので、ぜひご覧ください!
 
●Neontetra
私たち二人は、学生の時に受験を経験しました。
成績が伸び悩み、友人をうらやましく思うなど、多くの葛藤がありました。
その際、“音楽”を聴く時間が気分転換になり、また、音楽に励まされたことから
、今度は私たちが「受験生応援ソング」を届けたいと思うようになり、
「Step by Step ~合格祈願~」を制作いたしました。
また、全国から多くの受験生が訪れる「学問の神様」の地・太宰府出身ということで、
“縁起の良い合格祈願ソング”として、多くの受験生に聞いていただけると嬉しいです。
 

■宮崎あみさ プロフィール

10月28日生まれ、17歳の高校3年生。アイドルグループ「Mystear」メンバー、モデル。
2020年4月9日発売の「ヤングジャンプ」19号・次世代制服美少女発掘オーディション「制コレ’20」最終メンバーとして、表紙などに登場。
2020年は活動の幅を広げており、大躍進が予想されるモデル。
 
▼宮崎あみさ Twitter https://twitter.com/amisa_mystear
▼ヤングジャンプ「制コレ’20」投票ページ https://eq.shueisha.co.jp/app/enq/yj/20200409/19/form1/
 

■Neontetra(ネオンテトラ)プロフィール

進化系90年代テイスト・ポップスユニット。早稲田大学の軽音サークルに所属していたVo.セイカとBa.ヒデユキを中心に結成。2014年に「ネオンのおと」を全国リリース。1990年代楽曲のような“キャッチーさ”と、現代の音楽トレンドを取り入れたアレンジからなる“進化系90年代テイストポップス”が幅広い年代から支持を集めている。楽曲は、テレビやラジオなどの主題歌に起用されており、また、国内最大級の肉の名店街「渋谷肉横丁」とのタイアップを実施。2019年には4thミニアルバム「BLEND」を発売し、全国6都市ツアーを開催した。2020年4月22日には大型商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」野外ステージでのライブが決定している。
▼Official Website http://neontetra.jpn.com/
▼YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/neontetraofficial/
 

■音楽で地方創生!『TEAM 時の旅人』プロジェクト概要

太宰府市出身のポップスユニット・Neontetraが中心となって取り組む、故郷恩返しプロジェクト。
“音楽で地方創生!”がスローガン。
2019年春に同郷のベストセラー作家・岡崎琢磨氏と太宰府のイメージソング「時の旅人~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」を制作。
そのPVは、太宰府市後援のもと、太宰府天満宮や坂本八幡宮など約11か所の太宰府市の名所で撮影。
太宰府出身の広瀬香美さんにゲスト出演頂くなど、音楽で地域へ貢献活動を活発に進めている。
本楽曲「Step by Step ~合格祈願~」も、「学問の神様」として有名な太宰府に縁があるアーティストの立場から、企画・制作を行った。
 

■『Step by Step ~合格祈願~』歌詞

作詞・作曲・編曲:セイカ(Neontetra)
 
届かない夢はないと ゴール目指して
Day by Day Day by Day サクラ咲く未来 掴んで

孤独なページ広げ 無言で立ち向かってる
「知らない」や「わからない」 出会うたびに嫌になる
 
空を知る天才に 天井を見上げ羨む
競うのは他人じゃない 無駄な憂鬱払って
 
人生の勝負時 自分に勝って笑え
 
届かない夢はないと ゴールは見えてる
Day by Day Day by Day 昨日の自分 越えてこう
 
 
不安で夜眠れず 壊れそうで逃げたいとき
今できる 1つ1つが 明日に花開くサプリ
 
限界は まだ遠い 可能性のペン握れ
 
停滞に焦りもがき やり切れない日も
Step by Step Step by Step ここで踏ん張れ
 
 
重い言葉「がんばれ」 「結果が全て」苦しい
誰かが失敗すればって とても嫌な自分だ
目標下げてもいいんだ 死ぬわけじゃないから
でも諦めたくない その先に行きたい
 
 
届かない夢はないと 信じた先には
Day by Day Day by Day サクラは咲くよ
 
もうすぐ辛い夜は明けていく 努力が照らして
Step by Step Step by Step 合格祈願 エールを
 
★お問い合わせはこちら
 

Share on Facebook
LINEで送る

太宰府イメージソング「時の旅人 」が「ケーブルステーション福岡」の情報番組・4月度エンディングテーマに起用決定!

★太宰府イメージソング「時の旅人 」が「ケーブルステーション福岡」の情報番組・4月度エンディングテーマに起用決定! NEW
 
~太宰府出身アーティストによる故郷恩返し活動「音楽で地方創生!」プロジェクト~
  
Office La Merは、支援している地方創生ポップスユニット「Neontetra(ネオンテトラ)」が制作した
故郷・福岡県太宰府のイメージソング「時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」が、
ケーブルステーション福岡の情報番組「2755(つなGO!!GO!!!)」の
月度エンディングテーマに起用されたことを発表いたします。
「2755」は毎日19時から20時までオンエアされており、楽曲は2020年4月30日(木)まで起用されます。
 

 
太宰府イメージソング「時の旅人 令和ゆかりの地・太宰府のうた~」は、
太宰府出身のポップスユニット・Neontetraが制作。“音楽で地方創生!”をスローガンに掲げ、
「令和」発祥の地である太宰府を盛り上げるべく立ち上げた「TEAM 時の旅人」という、故郷恩返しプロジェクトの1つです。
 
ケーブルステーション福岡(CSF)は、九州テレ・コミュニケーションズが運営し、福岡県をサービスエリアとするケーブルテレビ局です。
今回、楽曲が起用される「2755」は、人と人、人と地域を繋ぐというコンセプトのもと、
明るく楽しい地域情報を毎日届けている番組で、
今回の楽曲起用は、「太宰府を盛り上げたい!」というコンセプトや楽曲を評価いただき決定いたしました。
 
さらに、本楽曲は、太宰府天満宮や九州国立博物館、坂本八幡宮、西日本鉄道「旅人号」など、
太宰府市の名所10か所以上で撮影したプロモーションビデオ(PV)を制作。
同じく太宰府出身で日本を代表する歌手・広瀬香美氏に支援・協力を依頼し、本PVへのゲスト出演が決定いたしました。
PVの公開は、NeontetraのYouTubeチャンネルにて、2020年4月11日(土)を予定しております。
 
「故郷を音楽で盛り上げたい!」との思いで制作した楽曲が、地元番組のテーマソングに起用されることとなり、
より一層、故郷のための音楽活動を行ってまいります。
 

 

■情報番組『2755(つなGO!!GO!!!)』 概要

■放送局:ケーブルステーション福岡
■番組名:2755(つなGO!!GO!!!)
■放送日:毎日19時~20時(初回放送)
■URL:https://csf.ne.jp/community_ch/
 

 

■『TEAM 時の旅人』プロジェクト概要

太宰府市出身のポップスユニット・Neontetraが中心となって取り組む、故郷恩返しプロジェクト。“音楽で地方創生!”をスローガンとし、2019年春に同郷のベストセラー作家・岡崎琢磨氏と太宰府のイメージソング「時の旅人~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」を制作。「太宰府市民政庁まつり」ステージや全国各地での歌唱で大きな反響を得たことにより、太宰府の名所・魅力を詰め込んだMV制作を決意。2019年秋に実施したMV制作のためのクラウドファンディングでは、故郷への思いや活動が支持され、全国から127万円を集めた。2020年には、太宰府市のHPや、市の広報誌「だざいふ」に市長との対談記事が掲載される。PV制作では、太宰府市や太宰府の名所、企業らの協力を得るなど、音楽をフックに、太宰府の魅力を日本中へ、世界中へ発信する活動を活発に進めている。
 

■Neontetra(ネオンテトラ)プロフィール

進化系90年代テイスト・ポップスユニット。早稲田大学の軽音サークルに所属していたVo.セイカとBa.ヒデユキを中心に結成。2014年に「ネオンのおと」を全国リリース。1990年代楽曲のような“キャッチーさ”と、現代の音楽トレンドを取り入れたアレンジからなる“進化系90年代テイストポップス”が幅広い年代から支持を集めている。楽曲は、テレビやラジオなどの主題歌に起用されており、また、国内最大級の肉の名店街「渋谷肉横丁」とのタイアップを実施。2019年には4thミニアルバム「BLEND」を発売し、全国6都市ツアーを開催した。2020年4月22日には大型商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」野外ステージでのライブが決定している。
▼Official Website  http://neontetra.jpn.com/
 

■『時の旅人~令和ゆかりの地・太宰府のうた~』歌詞

作詞:岡崎琢磨 作曲・編曲:セイカ(Neontetra)
 
さやかに咲く梅の花は 海を越える旅人
 
千年の歌声に 心寄せて 
あなたと出逢ったとき 令月に風が和ぐ
 
はらはら こいこい 去りゆく天神さまよ 
その頬が貴やかに染まれば 春が来た
 
京に咲く梅の花が 風に乗って運ぶ想い 
知らず知らず涙ほろり あなたに会いたいと
 
 
あなたのうそを抱いて ひとり歩んだ古都 
八幡さまに詣でて 都府楼では雉が鳴く
 
はらはら こいこい 降り立つまほろばの郷
また出逢う そのときに 耳元でささやいた
 
さやかに咲く梅の花は ひたと追って今もともに 
尽きせぬ想い どうか届け 時代を越える旅人
あなたに会いたいと
 
はらはら こいこい はらはら ほろり 
はらはら こいこい 令和のまちへ
 
★お問い合わせはこちら
 

Share on Facebook
LINEで送る

PVに広瀬香美氏がゲスト出演決定!Neontetraの太宰府イメージソング「時の旅人」で令和のまちを盛り上げる!

★PVに広瀬香美氏がゲスト出演決定!Neontetraの太宰府イメージソングで令和のまちを盛り上げる! NEW
 
~音楽で地方創生!太宰府市民40名以上が参加し、太宰府市の名所11か所で撮影!4月11日にPV公開!~
  
進化系90年代テイスト・ポップスユニット「Neontetra(ネオンテトラ)」が制作した
故郷・福岡県太宰府のイメージソング「時の旅人~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」の
プロモーションビデオにおいて、
同じく太宰府出身の歌手の「広瀬香美」氏が
スペシャルゲストとして出演決定したことを発表いたします。

 
今回の「時の旅人」プロモーションビデオ(以下、PV)制作は、
太宰府出身のポップスユニット・Neontetraによる
『音楽で地方創生!』をスローガンに掲げる故郷恩返しプロジェクト「TEAM 時の旅人」一環です。
 
Neontetraは、本プロジェクトをさらに盛り上げるべく、
同じく太宰府出身で日本を代表する歌手・広瀬香美氏に支援・協力を依頼し、
本PVへのゲスト出演が決定いたしました。
広瀬氏はクライマックスシーンに登場。
歴史のある大宰府政庁跡で、広瀬氏が太宰府市民40名らをまとめあげ、
合唱をする姿は大きな見所となっております。
 
また、本PVは、太宰府天満宮や九州国立博物館、坂本八幡宮、西日本鉄道「旅人号」など、
太宰府市の名所11か所で撮影を実施。
さらには、福岡女子短期大学の学生や、太宰府市長、ベストセラー作家・岡崎琢磨先生らも出演しており、
「太宰府に思いを寄せる人たちによる、太宰府の魅力あふれるPV」となっております。
 
本PVは、楽曲「時の旅人」の日本語版と英語版の2種を制作し、
国内だけではなく、海外に向けて「令和の地・太宰府」の魅力を発信してまいります。
公開は2020年4月11日(土)に、NeontetraのYouTubeチャンネルと、CD発売記念ライブin渋谷ギルティ会場での上映予定しております。
 

 
【「時の旅人~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」プロモーションビデオ 概要】
●楽曲: Neontetra「時の旅人 ~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」
●出演者: Neontetra(セイカ/ヒデユキ)
●ゲスト: 広瀬香美、楠田大蔵市長、岡崎琢磨、福岡女子短期大学・音楽科の学生4名、太宰府市民約20名
●撮影場所: 大宰府政庁跡、太宰府天満宮、九州国立博物館、西日本鉄道「旅人号」、坂本八幡宮、太宰府駅、
●都府楼前(令和の里)駅、竈門神社、観世音寺、だざいふ遊園地、戒壇院 など
●公開日: 2020年4月11日(土)予定 ※NeontetraのYouTube、ライブハウスにて上映
●撮影協力: 福岡県太宰府市、西日本鉄道、日本経済大学、福岡女子短期大学、大宰府万葉会(衣装協力)
●備考:「日本語版」と「英語版」の2種を制作
 

 

■『TEAM 時の旅人』プロジェクト概要

太宰府市出身のポップスユニット・Neontetraが中心となって取り組む、故郷恩返しプロジェクト。“音楽で地方創生!”をスローガンとし、2019年春に同郷のベストセラー作家・岡崎琢磨氏と太宰府のイメージソング「時の旅人~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」を制作。「太宰府市民政庁まつり」ステージや全国各地での歌唱で大きな反響を得たことにより、太宰府の名所・魅力を詰め込んだMV制作を決意。2019年秋に実施したMV制作のためのクラウドファンディングでは、故郷への思いや活動が支持され、全国から127万円を集めた。2020年には、太宰府市のHPや、市の広報誌「だざいふ」に市長との対談記事が掲載される。PV制作では、太宰府市や太宰府の名所、企業らの協力を得るなど、音楽をフックに、太宰府の魅力を日本中へ、世界中へ発信する活動を活発に進めている。
 

■広瀬香美氏 プロフィール

福岡県太宰府出身。5歳より音楽の英才教育を受け作曲家を志す。福岡女学院中学校・高等学校(音楽科)、 国立音楽大学音楽学部作曲学科卒業後渡米。LAにて、マイケル・ジャクソンのヴォイス トレーナーであるセス・リッグス氏に師事。 滞在中に制作した自作のデモ音源が、レコード会社の耳に留まり、1992年にビクター音楽産業 (現・ビクターエンタテインメント)よりデビュー。1stシングル『愛があれば大丈夫』を発表後、 『ロマンスの神様』などのヒット曲で「冬の女王」と呼ばれる。毎年恒例の弾き語りコンサートや、ウィンターツアーの傍、ボイストレーナーとしての顔も持つ。日本とアメリカの双方を音楽や文化のレベルで繋げていくために積極的に活動。様々な国のアーティストへの楽曲提供やプロデュースワークに携わるワールドワイドな音楽家。
▼Official Website  https://hirose-kohmi-sing.com/
▼Official YouTube  https://www.youtube.com/channel/UCPkjL7jAJhrZ3e4-NlsGt-Q
 

■Neontetra(ネオンテトラ)プロフィール

進化系90年代テイスト・ポップスユニット。早稲田大学の軽音サークルに所属していたVo.セイカとBa.ヒデユキを中心に結成。2014年に「ネオンのおと」を全国リリース。1990年代楽曲のような“キャッチーさ”と、現代の音楽トレンドを取り入れたアレンジからなる“進化系90年代テイストポップス”が幅広い年代から支持を集めている。楽曲は、テレビやラジオなどの主題歌に起用されており、また、国内最大級の肉の名店街「渋谷肉横丁」とのタイアップを実施。2019年には4thミニアルバム「BLEND」を発売し、全国6都市ツアーを開催した。2020年4月22日には大型商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」野外ステージでのライブが決定している。
▼Official Website  http://neontetra.jpn.com/
 

■『時の旅人~令和ゆかりの地・太宰府のうた~』歌詞

作詞:岡崎琢磨 作曲・編曲:セイカ(Neontetra)
 
さやかに咲く梅の花は 海を越える旅人
 
千年の歌声に 心寄せて 
あなたと出逢ったとき 令月に風が和ぐ
 
はらはら こいこい 去りゆく天神さまよ 
その頬が貴やかに染まれば 春が来た
 
京に咲く梅の花が 風に乗って運ぶ想い 
知らず知らず涙ほろり あなたに会いたいと
 
 
あなたのうそを抱いて ひとり歩んだ古都 
八幡さまに詣でて 都府楼では雉が鳴く
 
はらはら こいこい 降り立つまほろばの郷
また出逢う そのときに 耳元でささやいた
 
さやかに咲く梅の花は ひたと追って今もともに 
尽きせぬ想い どうか届け 時代を越える旅人
あなたに会いたいと
 
はらはら こいこい はらはら ほろり 
はらはら こいこい 令和のまちへ
 

 セイカBirthday・クラウドファンディング感謝祭・CD発売記念Live 概要

 

 

Neontetra presents『音の水族館』vol.16
セイカBirthday &「時の旅人」クラウドファンディング大感謝祭

 
日程:2020年4月11日(土)
場所:東京・渋谷GUILTY
時間:夜
チケット:前売り3,000円/当日3,500円(+1dr.)
出演:Neontetra/KONSOME+/渡辺あゆ香/momoca/東京水族館 and more
備考:セイカBirthday記念/クラウドファンディング感謝祭
入場:①「TEAM 時の旅人」Tシャツ着用者整列順→②整列順
 
★ECでサイン入りチケットをGET!こちら
 
★チケットのメール予約はこちら
 

Share on Facebook
LINEで送る

« 古い記事 新しい記事 »